HOME > エチアン・ボルメランジェ氏の紹介
水の世界の中で魚たちを眺めるその喜びを人々と分かち合いたいと思います。

アマゾンで活動を行った水力工学エンジニアの父の影響で、私は水の持つ力、水の中にある力に偉大さを見て育ちました。 幼い頃から、地中海の海によく潜り、その美しい魚たちの世界に魅了されていました。 また、アルジェリア生まれの母は地中海の美しい魚に囲まれて育ったので、そのカルチャ ーの中で私も多くを学びました。

自分でも熱帯魚の水槽を作っては数々の魚の 観察をしては魚たちの美しさに感嘆したものです。成人してデザインの仕事をするように なってからも折に触れては魚の美しさを観察してきました。

今日、水の世界は環境の変化により脅かされるようになりました。そして残念なことに、 水は現代社会の環境問題となってしまいました。私たちは多くの魚たちのドキュメント、 写真、映像などを目にしますが、いつも見ているような魚たちの映像を今回の作品では、 全くちがった新しいイメージとして、子供のような純真な心と目で再発見していただけ たら幸いです。

作品紹介

エチアン・ボルメランジェ ( Etienne VORMERINGER )

1959年-

アルジェリア生まれ、パリで育つ。幼少の頃からトロピ カルフィッシュに魅了され、特に東南アジアそして南アメリカの魚に興 味を持つ。他の子供たぢが釣りに夢中になっているときに(彼はあまり釣り上手ではなかった)彼は水中マスクで 海や川の中そして水族館で魚を 観察するのが好きだった。

1982年-

パリの芸術大学エコールスーペリアル ド アートグラフィック (ペニンゲン)を卒業。その後ファッション雑誌(マリクレールやデペシェモード)そして広告代理店(ブラックペンシルレオバーネット、 FCA、エカ イ、アリスetc.)でクリエーション/アートディレクターの仕事に従事。東南アジアへ赴任の際、アジアのトロピカルフィッシュを初めて直に目 にして感激、 タイのジャングルのファイティングフィッシュのギャンブルを見る。

2004年-

東京へ活動の場を移し、グラフィックアートとクリエーション活動を続け ている。

お客様の飼っている熱帯魚写真を元に、アートとして形に残します